地代家賃:独立開業のための確定申告



地代家賃

事務所、営業所など、仕事をする場所についての経費です。家賃や駐車場代金などが該当します。


自宅で独立開業したいる場合は、その利用している部分の割合で経費にする事が考えられます。


自分の持ち物の場合は、固定資産税のうちで仕事をするための建物などについて、利用割合で、経費として考えることになるでしょう。


自分の資産で住宅ローンなどを組んでいる場合は、一部を事業用資産として、経費にできることもありますが、その分住宅ローン控除で不利になる場合もありますので、見極めは大切です。


また初めから、住居と仕事場の兼用で家を建てる場合などは、それらについて予め検討しておくことが重要です。


住宅ローンについては、住宅ローン・フラット35ガイドが参考になると思います。


また事業用に使用している土地や建物にかかる税金については、面積部分に応じた割合を経費として入れる事ができます。

タグ

2007年5月17日|

カテゴリー:確定申告の経費