国民生活金融公庫の融資:開業資金支援情報|独立開業・起業のための情報館

国民生活金融公庫の融資

独立開業のために起業し、会社の設立をお考えの際には、まず第一に、必要な資金を用意することが重要です。


独立開業のために起業する時、自己資金が十分でない場合は、金融機関からの融資などが必要になってきますが、その時に役立つのが、「国民生活金融公庫」です。


国民生活金融公庫は、独立開業して起業する人に対して事業資金を融資してくれる、政府系の金融機関です。

国民生活金融公庫では、これから独立開業して起業することを考えている人のために、いろいろな制度が用意されています。


国民生活金融公庫の融資制度には、「新規開業資金制度」、「女性・中高年起業家資金制度」、「生活衛生貸付制度」、「食品貸付制度」 、「新創業融資制度」、「普通貸付制度」があります。


2008年10月1日に、国民生活金融公庫は、農林漁業金融公庫と中小企業金融公庫、国際協力銀行と統合されました。


その後の名称は、「株式会社 日本政策金融公庫」という名称になりました。


略して政策公庫とも呼ばれています。統合されても、縦割りのようで、今までの融資とほとんど変わらないようです。


効率化のため名前が変わったと言うことと、窓口が少なくなったという点ぐらいの変化と思って以下かもしれません。


■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月 7日|

カテゴリー:日本政策金融公庫


独立開業に役立つ情報推薦サイトはこちらサイト 独立開業方法・独立夢辞典
独立開業成功させるために必要な事・ビジネスのヒントなどの記事があります。