助成金

農業開業のための資金は給付金で

農業を始める場合、結構資金がいるのですが・・・・農業の場合は、一般的な事業融資が受けられません。

信用金庫や、民間の銀行などのビジネスローンの対象には、農業は含まれていないのです。

ですから、農業で耕運機やトラクター、資材などの購入資金として事業ローンを組むのは簡単ではないのです。

方法としては、農協の融資とか市町村長の認定を受けた農業者が受けられる融資などを受けるしかないでしょう。

ただし、全くゼロでこれから脱サラ独立開業して始める人が認定を受けることはできないので、その場合は今年から始められる就農給付金を利用するといいでしょう。

タグ

2012年3月27日|

カテゴリー:公的金融機関, カテゴリー:助成金

高年齢者等共同就業機会創出助成金

独立開業に欠かせない資金面で不安があるという人のための公的機関の助成金制度の一つとして、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構の高年齢者等共同就業機会創出助成金を紹介します。


高年齢者等共同就業機会創出助成金も、独立開業する人を対象にした助成金制度です。


「45歳以上の高年齢者等3人以上がその職業経験を活かし、共同して」独立開業することと、「高年齢者等(45歳以上65歳未満)を雇用保険被保険者として雇い入れて継続的な雇用・就業の機会の場を創設・運営する場合」が条件になっている助成金制度です。

2007年3月11日|

カテゴリー:助成金

受給資格者創業支援助成金

独立開業に欠かせない資金面で不安があるという人のために、公的機関の助成金制度を紹介します。


即立開業をお考えの人を支援する公的機関の助成金制度の一つとして、公共職業安定所(ハローワーク)の「受給資格者創業支援助成金」があります。


受給資格者創業支援助成金も、独立開業する人を対象にした助成金制度ですが、独立開業する事業者が、「雇用保険の受給資格者」であり、「創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合」という条件があります。

2007年3月 9日|

カテゴリー:助成金

地域創業助成金

独立開業のためには、知識・人脈・やる気など、必要な要素がたくさんありますが、独立開業のために欠かせない重要な要素として、資金の問題を挙げることができるでしょう。


独立開業はしたいけれど、自己資金に不安があるという人のためには、公的機関の助成金制度などもありますので、比較検討して、条件に合うものを見つけ、利用されることをお勧めします。


公的機関の助成金制度について、幾つかを紹介しましょう。

2007年3月 7日|

カテゴリー:助成金